JCMグローバルパートナーシップ

JCMグローバルパートナーシップ

JCM x ESG金融セミナー(2021年度)

全体概要

開催方法 オンライン(ZOOMウェビナー)
開催日時 第1回:2021年10月13日(水) 13:30~14:30
第2回:2021年12月または1月(予定)
テーマ ESG金融の活用を通じたSDGsへの貢献
~東南アジアにおけるJCM設備補助事業を中心に~
主催 環境省、一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

セミナー趣旨

現在、日本国は17の国と共に気候変動対策を目的とした二国間クレジット制度(JCM: Joint Crediting Mechanism)を実施しています。JCMはパリ協定の実施及び脱炭素社会の構築促進をするとともにパートナー国の持続可能な開発にも貢献しています。
昨年度、日本環境省及び一般社団法人海外環境協力センター(OECC)は、JCMとSDGsの関連について、「企業の海外展開におけるSDGs達成に向けた貢献-JCM活用の可能性」をテーマにシンポジウムを開催しました。
今年度は2回にわたり、SDGs達成貢献を念頭に、事業者が具体案件形成を行う上で参考いただきたい情報の提供を目的としたセミナーを開催します。
同セミナーは、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の要素も考慮したESG金融やサステナブルファイナンス(以下「ESG金融等」という)を活用することで、JCM設備補助事業形成及びSDGs達成貢献をさらに促進し、ESG金融等とJCM資金スキームを組み合わせる際の課題及び組み合わせることによるメリットについて共有する事を目的としています。
特に東南アジアのパートナー国におけるJCM事業へ活用可能性があるESG金融等の現状を日本企業に紹介するとともに、JCM設備補助事業実施により、日本企業の価値・評価を向上させ、次のESG投資等につなげることを目的としています。

  • JCM Global Partnership
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

JCM Global Partnership は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

第1回JCM設備補助事業のSDGsへの貢献とESG金融等における評価(2021年10月13日開催)

Timeline 内容
13:30-13:35 開会挨拶(環境省)
13:35-13:50
(15分)
プレゼン1
タイトル:ESG金融における脱炭素の潮流
登壇者:水口剛(高崎経済大学学長)
PDFを開きます 資料
13:50-14:00
(10分)
プレゼン2
タイトル: SDGs貢献に向けた、サステナブルファイナンスにおける脱炭素の位置づけ登壇者:島健治(三井住友銀行ホールセール統括部サステナブルビジネス推進室上席推進役)
14:00-14:10
(10分)
プレゼン3
タイトル:JCM設備補助事業の概要とSDGsへの貢献
登壇者:環境省
PDFを開きます 資料
14:10-14:20 プレゼン4
タイトル: ESG金融におけるJCM設備補助事業の評価、およびパートナー国における案件形成とSDGsへの貢献
登壇者: 青木貴史(東京センチュリー株式会社 国際プロダクツ部次長)
14:20-14:25 質疑応答
14:25-14:30 閉会挨拶・事務連絡

第2回東南アジアにおけるJCM設備補助事業のSDGsへの貢献及びESG金融の活用の可能性(仮)

 
Timeline 内容
開会挨拶(環境省)
プレゼン1
タイトル:東南アジアにおけるSDGsの取組とESG金融等の動向(グリーンボンドを中心に)登壇者
:専門家
プレゼン2
タイトル:東南アジアにおけるESG金融等を活用したJCM設備補助事業案件形成とSDGsへの貢献
登壇者
:JCM設備補助事業(共同事業者)
プレゼン3
タイトル:東南アジアにおけるJCM設備補助事業の実施とSDGsへの貢献、およびESG金融の活用
登壇者
:JCM設備補助事業(代表事業者)
質疑応答
閉会挨拶・事務連絡

※言語:日本語のみ

※テーマは変更になる場合があります。

JCM x SDGsセミナー事務局

(一般社団法人海外環境協力センター内)

担当:久世、渡辺、藤瀬

TEL:03-6803-4291 / FAX:03-5472-0145

Email:event_jcmsdgs@oecc.or.jp

参考資料

JCMグローバルパートナーシップ/JCM x SDGsへの貢献
※JCMのSDGsへの貢献に関する活用ガイダンス、優良事例集等はこちらからご覧いただけます。
JCM事業へのグリーンボンドの活用@フィリピン