ウェビナー傍聴:より力強いボランタリー炭素市場:2020年以降の高い基準設定のための新しいルール(2020年7月8日)

2020年07月22日

「より力強いボランタリー炭素市場:2020年以降の高い基準設定のための新しいルール(Stronger Voluntary Market: New rules to raise the bar post-2020)」

日時:2020年7月8日(水)
主催:Gold Standard Foundation

近年、ボランタリー炭素市場は需要増大に応えて拡大すると共に、大きな注目を集めている。同時に、市場の成熟化とパリ協定ルールブックの策定を控え、市場の信頼性を維持と効果的な投資を行うために、クレジット制度の進化が求められている。

本イベントでは、2020年以降のパリ協定の下でのボランタリーなカーボン・オフセットの取組及びクレジット制度のあり方について、政府、クレジット制度、NGO、研究機関、業界団体、企業、から取組状況や見解が紹介された。
特に、パリ協定との関連では、ボランタリーな取組に相当調整が適用されるべきかどうか、企業がボランタリーな取組の実施によるカーボン・ニュートラルもしくは他の主張がどのようになされるべきか、について意見が述べられた。

なお、本イベントはI4Cのウェビナーシリーズのプログラムとして実施された。

傍聴報告はこちらからご覧いただけます。